2019年度の副手業務に関する募集、業務割り当て情報などを開示するページです。

 昨今の私たちは、情報技術の進歩に目を奪われる一方、倫理面での重要性は忘れがちである。情報技術の倫理面での重要性を認識し、情報技術者、情報研究者として正しく用いる方法について学習する。

 具体的には、情報倫理学に基づいて、“個人情報”、“知的所有権”、“生活”“ビジネス”“コミュニケーション”、“教育”、“セキュリティー”、“犯罪”、“情報社会”などを題材にした講義を行う。授業は講義中に課題をあたえ、インターネットにより情報検索させ、その後各自の課題を発表する。グループによるデベートを実施する場合もある。


「CADシステム特論」のページです。

大学院科目「組み込みシステム特論」のページです。

大学院科目「知能と認知」

担当:高橋達二

大学院科目「論理プログラミング」のページです。